*

ラシーヌからのメッセージ

公開日: : 最終更新日:2014/07/02 告知/ニュース, ラシーヌからのお知らせ

[ご挨拶]

2014.04 ―次なる10年に向けて―

いつのまにか創立から満10周年が過ぎ、ラシーヌは2014年4月から次なる10年に向け、すでに歩み はじめています。いわば、セカンド・ステージへの旅立ちです。 ラシーヌ号はどこへ向けてどのように進もうとするのでしょうか。
同じ船のなかで船長と乗組員一同は運航を 続けながら、新たな航海図を描いているところです。ベテランの乗組員(西美雪)がこの3月いっぱいで残念 ながら下船することになりましたが、頼りになる船員をあらたに加えて戦力を補強しつつ、「そして船はゆく」 (フェリーニ)のです。 が、船旅の目的地は変わりません。
ソフィストケイトされた味覚と研ぎ澄まされた感覚の持ち主が集い、 期待水準が高い大人の市場、日本です。
最初の10年で、冒険にみちたラシーヌ号の航路と運航方法は定まり、 ヨーロッパ海路は多くの寄港地や停泊地も決まりましたので、あとはお客様の嗜好と進み方を念頭に置きながら、産地ごとの荷選びの精度を高め、より高質化し ていくだけです。
この船のなかには、ヨーロッパ中のワインが商品として満載されているだけでなく、生産者の日本市場への特別な関心と、ワイン造りの情熱も 運んでいるのですから、事故のない無事な運航と万全のコンディション維持を心がけていること、いうまでもありません。
いまラシーヌ号は高らかに汽笛を鳴らし、無駄なエネルギー代や運送経費などの軽減を図り、これまで同様に 精選された船荷だけをお届けしつづけることをお約束いたします。

船長: 合田 泰子 運転士:塚原 正章 乗組員:一同

ラシーヌ号の乗組員

[スタッフ紹介]

創立10周年の節目を終え、新たなスタートを切るラシーヌのスタッフをご紹介!ヴァン・ナチュールを愛するおなじみのスタッフ、あらたな風を吹きこむ新人たちを迎え、さらに“アツイ”メンバーでワインをお届けします。

~スタッフ紹介 項目~ ① 氏名(しめい) ②出身地 ③入社年月 ④担当業務 ⑤ 特に、すきな生産者 もしくは ワイン ⑥ お客さまへメッセージ

■営業部員 / 6名

美野輪 賢太郎(みのわ けんたろう)
② 茨城県 ③ 2004年12月 ④ 営業 ⑤ 全部 ⑥ 経験だけはあります。様々なことを伝えられるよう、頑張ります。

堀野 晃弘 (ほりの あきひろ) ② 秋田県 ③ 2008年4月  ④ 営業(以前は、主にイタリアの輸入事務を担当) ⑤ (伊)クエンホフ、イ・ヴィニェーリ ⑥ あれよあれよという間に7年目に突入。 生産者の署名入りの作品を、今まで以上にきちんとお伝えできるように、初心を忘れず、走り続けます。

ボーデ ケン
② 生まれはボルドー、ハートは関西 ③ 2011年9月  ④営業 ⑤ 冴える酸、スケールある味わいのドイツワイン ⑥ イタリアワインを勉強中です!

安西 涼子(あんざい りょうこ)
② 東京生まれの横浜育ち  ③ 2011年8月(2012年9月~2013年9月休職) ④ 営業(在宅勤務) ⑤ (仏) ジャン・イヴ・ペロン、マルセル・リショー、ティエリー・アルマン、レオン・バラル、 シルヴァン・ソーなど、南仏だけど冷涼感のあるワイン ⑥ ラシーヌで唯一の、在宅勤務のママさん(おばさん!?)営業部員です。全国津々浦々のお客様と、美味しかったワインの話などを気軽にできる、楽しい信頼関係を築いていきたいです。

佐藤 紀子(さとう のりこ)
② 千葉県  ③ 2013年8月  ④ 営業  ⑤ (ジョージア) ズラブ・トプリゼ ⑥ 2014年4月から社会人2年目です!ワインがスキ!という気持ちで、この世界に飛び込みました。わからないことばかりで、ご迷惑かけることも多々あるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします!

北村 麻美(きたむら あさみ)
② 京都府 ③ 2014年2月  ④ 営業  ⑤ (仏)グラムノン、クルトワ。来日の際、人柄にも魅了されました。 ⑥ 学生時代にアルバイト先のレストランでワインと食事を囲む幸せに目覚め、以来まっすぐに食いしん坊の道を歩んできました。ご縁を得て、皆様と素晴らしいワ インとの出会いに携われる毎日が、とてもうれしいです。趣味は自転車とヨガとライブ鑑賞、ベタな笑いをこよなく愛する関西人です。

業務管理部員 / 5名

太田 亜紀(おおた あき)
② 生まれは青森県。育ちは仙台、札幌、群馬、横浜と転勤の多い家庭でした。 ③ 2007年7月 ④ 主に経理 ⑤ (仏)クルトワ家族のワイン。クロードもジュリアンもエティエンヌも。あたたかさがありながらも、 芯のある味わいに、「ちゃんと頑張っているか?」と問いかけられ、身が引き締まります。 ⑥ 昨年度は、ラシーヌ創立10周年でしたが、様々なイベントを通し、多くのお客様に支えられていることを実感しました。この感謝の気持ちを忘れず、11年目の年も精一杯頑張ってまいります!

徳茂 紅(とくも こう)
② 神奈川県横浜市 ③ 2012年8月 ④ 主に情報発信・広報業務 ⑤(仏)イヴォン・メトラ、ジョージア・ワイン ⑥ 入社して早1年7ヵ月が過ぎましたが、沢山のお客様と、数あるワインとの新しい出会いに毎回とてもわくわくしています。今年は「ワイン×幸せ」を少しでも多くの方に伝えていきます。

原 香奈江(はら かなえ)
② 岩手県盛岡市  ③ 2013年3月  ④ 仕入れ業務(物流) ⑤ (独) A.J.アダム ※入社前に3日間研修をさせてもらいました! ⑥ 仕入れ業務は、なかなかお客様からは見えにくい『縁の下』の仕事ですが、ワイン輸入会社として大切だと 感じています。生産者と直接やり取りをするなかで、ラシーヌという会社として信用を築いていけるような 仕事をしていく所存です。これからも高品質なワインを、みなさまにお届けします。

岩渕 友里(いわぶち ゆり)
② 静岡県浜松市  ③ 2013年8月  ④ 輸入業務補助 他 ⑤ (仏)シルヴァン・パタイユ/マルサネ・ロゼ フルール・ド・ピノ , (仏)クロード・クルトワ ⑥ 入社してからあっという間の8か月。毎日が初めての連続でしたが、「食」という字は人を良くすると 書くのよと、幼い頃から母に仕込まれて育ち、今こうしてラシーヌで、食べること、飲むことを、心から喜び 合える仲間が出来たことが、とても不思議で、幸せです。これからも食を通した出会いを大切にしていきます。

安藤 直子(あんどう なおこ)
②東京都  ③2014年4月  ⑤(仏)マルク・アンジェリ、ブリューノ・シュレール ⑥今までラシーヌのワインの「飲み手」でいた自分が「送り手」側となり、素晴らしいワインを生み出す生産者とお客様とを繋ぐ一端を担えることを、とても不 思議に、かつ本当に幸せに思います。ラシーヌのワインを口にするみなさまの笑顔を思い浮かべながら、日々しっかりと頑張って参ります。

■海外駐在員

合田 玲英(ごうだ れい)
② 東京都  ③ 2013年4月  ④ 生産者とラシーヌの架け橋(イタリア在住) ⑤ (伊)アルトゥーラ ⑥ 日本に帰ってくるたびに、ワインが楽しく飲まれていることに驚きます。ワイン生産地のことを日本に伝えるだけではなく、日本のことを海外に伝え、生産者と消費者をつなぐことができる存在として邁進します。


PAGE TOP ↑