*

『ラシーヌ便り』no. 148 「ラシーヌ創立 15 周年」

 ラシーヌはこの春、創立 15 周年を迎えます。節目節目にいつも思うのですが、あっという間の 15 年でした。この間に新しく取引の始まった造り手もあれば、残念ながら世代交代のために、考え方と味わいが 先代とは異なる方向に進み、取引を断念することになった造り手など、一人一人の造り手との出会いに、 異なるドラマが繰り返されてきました。なかには 10 年以上も通い続け、国内外の状況が変わってくること によって、あらためて取引の話しあいが具体化することもあります。今年も、新たな造り手の登場を楽し みにお待ちください。造り手とは小さなコミュニケーションを大切にしながら、これからも共に歩んでま いりたいと思います。

2003 年 4 月、三栄町の最初のオフィス、まだ仕事らしい 仕事もなく、夕方になるとお友達がやってきて、飲んでい ました。(監査役の進藤さんと)

2003 年秋、最初のオフィスから、同じビル内の 少し広い部屋に移りました。

 

*ジェローム・プレヴォーとブノワ・マルゲの来日
 今年は、1 月にジェローム・プレヴォーが急遽来日し、2 月末には待望のブノワ・マルゲが来日いたしました。二人の重要生産者の来日でもって、今年一年の行 事に向けてのエネルギーを早くも使い切ってしまったようにすら感じました。
 とりわけブノワ・マルゲは初めての来日なので、準備と実施におおわらわとなりました。近作をテイステ ィングしながら、お客様と共にブノワの話しをじっく り聞くことができて、「シャンパーニュ・マルゲ」の日 本でのブランド作りの記念すべき行事になりました。
10 年近い時間をかけて、無名の造り手が世界的な評価 を受けるまでの道のりは平坦とはいえず、初期からの仕入れ・販売の大変だったことも、今となっては懐 かしい思い出です。歩みを共にしていただきました皆様には、あらためて感謝申し上げます。今後、ブノワがどれほどの世界 を広げてゆくか、とんでもない未来がやってくることを深く確信しつつ、ますます楽しみにしています。

 

*Vendanges Solidaires の募金には、昨年度に引き続き、 2017 年もご協力いただきありがとうございました。
 ここ数年は過酷な悪天候のため、ヨーロッパ各地は大き な被害を受けました。フランスでヴァン・ナチュールの造り 手たちを支援する活動に賛同するラシーヌは、2016 年と 2017 年に日本事務局としても参加いたしました。2017 年度 もおかげさまで皆様の支援をいただき、総計 8000 ユーロの 寄付を届けることができました。活動の発起人であるミシ ェル・トルメーからも、お礼のメッセージが届いています。

Chere Marie(Kubota),
Je salue Yasuko Goda et Masaaki Tsukahara qui sont en copie de ce message et les remercie très vivement, au nom de Vendanges solidaires, pour cette solidarité magnifique, qui est le signe de l’attachement des amateurs de vins et des professionnels japonais au vignoble et aux vignerons français et la conscience de nos destins communs face aux changements climatiques. MERCI INFINIMENT !
Je vais informer les membres de Vendanges solidaires de ce résultat magnifique et vous mettre en relation, Marie, avec la personne qui s’occupe des dons.
Très cordialement, Michel

 以下、あらましの意訳です。
「ヴァンダンジュ・ソリデールに代って、ラシーヌの皆様がなさった協力を通じて、このように素晴らし い募金の活動成果に対して、心より感謝いたします。このような活動こそ、フランスのブドウ畑並びにヴ ィニュロンに対する日本のワインを愛する人々とワイン関係者の方々の深い絆を表すものであり、気候変 動に直面する未来への危惧を共有するものです。本当にありがとうございます。ミシェル」


PAGE TOP ↑