*

Yvon Métras
 イヴォン・メトラ 

ワイナリー名 Yvon Métras
イヴォン・メトラ
創業年 1994年
         
国・地域 フランス ・ ブルゴーニュ
地区/村 ボジョレ/フルーリー
代表者 Yvon Métras
イヴォン・メトラ
畑面積 5 ha
主要品種 ガメ (Gamay)
平均生産量 24,000本/年
生産者プロファイル

【ドメーヌについて】
 イヴォン・メトラは、1994年に代々続くドメーヌを引き継いだ。酸化防止剤非使用を提唱した醸造学者ジュール・ショヴェの指導のもとに自然なワイン造りを始めたマルセル・ラピエールらの影響を受け、メトラはファースト・ヴィンテージから酸化防止剤を用いないワイン造りを実践している。
 栽培面積は、独力で栽培・醸造できる限度の5haときわめて少ないため、長らく日本に輸入されていなかった。標高は350m、100年近い樹齢のブドウを大切に育てている。 いまや、マルセル・ラピエール、ジャン・フォワイヤール、ギー・ブルトン、ジャン・ポール・テヴネらとともに、ボジョレにおける自然派ワインの名声を築いたメトラは、デリケートなバランスのとれた優れたスタイルで高く評価されている。

出会い:
90年台後半、『ブルータス』に、「生産量が少なく、フランスでもなかなか手に入らない、極上のフルーリー」 という記事がありました。真っ白な地にただ「フルーリー」とだけ書かれたシンプルなラベルを見て、マルセル・.ラピエールがフルーリーも造っているのかと思ってしまいました。そのメトラのフルーリーを初めて味わったのは、パリのビストロ。エレガントで酸が美しく、果実味には奥行きと深さがあり、やわらかなテクスチュアーに感じ入りました。(合田泰子)

【畑について】
栽培:有機農法の認証こそ受けていないが、化学肥料や農薬は使用しない。
土壌:花崗岩質 

【醸造について】
圧搾:木製垂直式プレス
醗酵:コンクリートタンク
熟成:古樽

   
前の記事:
Yves Boyer-Martenot
次の記事:
Catherine&Pierre Breton

PAGE TOP ↑