*

Emmanuel Brochet 
 エマニュエル・ブロシェ 

ワイナリー名 Emmanuel Brochet 
エマニュエル・ブロシェ
創業年 1997年
         
国・地域 モンターニュ・ド・ランス ・ フランス ・ シャンパーニュ
地区/村 ヴィレール=オー=ヌー
代表者 Emmanuel Brochet 
エマニュエル・ブロシェ
畑面積 2.5 ha
主要品種 ピノ・ムニエ(Pinot Meunier)
シャルドネ (Chardonnay)
ピノ・ノワール (Pinot Noir)
平均生産量 7,000~11,000本/年
生産者プロファイル

モン・ブノワ地区に多い、泥を豊富に含む粘土石灰質の2.5haの畑を1997年に家族から譲り受け、現当主エマニュエル・ブロシェが自社瓶詰めを開始。往時は慣行農法だったが、徐々にビオロジックに移行し、2011年に認証を取得。現在、一部の区画でビオディナミも行う。シャルドネ100%の「エクストラ・ブリュット オー・シャルドネ ミレジメ」、ピノ・ムニエ100%の「エクストラ・ブリュット レ・オー・ムニエ」は共に1962年植樹の古木から。全てのキュヴェは一次発酵を野生酵母のみで行い、11ヶ月間澱と共に、228Lまたは600L樽で熟成。二次発酵はシャンパーニュ酵母「クォーツ」を用いるが、2014年ヴィンテージからは自社畑から選別・培養した独自の酵母での二次発酵も成功させ、成果が注目される。ノンドセ以外のキュヴェも、ドザージュは通常2~4g/Lに抑制し、官能的なミネラル感と、陰影ある余韻を立体的に表現する。

   
前の記事:
Champagne Benoît Lahaye
次の記事:
Champagne Fleury

PAGE TOP ↑