*

Raphaël Bartucci
 ラファエル・バルトゥッチ 

ワイナリー名 Raphaël Bartucci
ラファエル・バルトゥッチ
創業年 1992年
         
国・地域 サヴォワ ・ フランス
地区/村 メリニャ
代表者 Raphaël Bartucci
ラファエル・バルトゥッチ
畑面積 2.1 ha
主要品種 プルサール(Poulsard)
ガメ (Gamay)
平均生産量 15,000本/年
生産者プロファイル

【ドメーヌについて】
 1981年に電気工学を修学しロレーヌ地方の製鉄所で電気技師として役10年間働いたが、農業に携わりたい思いを持っていたラファエルは、サヴォア、アン県のメリニヤに家といくつかの未墾の地を購入する機会に恵まれる。以来この地に住み着き、ブドウ栽培に専念することを決心した。醸造学校などには行っていないが、以前より栽培に関心が高く、ワインは崇高な自然の産物であって、決して産業のためのものではないと考えていたラファエルは、初めは自身の消費のためにワインを造っていた。1983年の最初の醸造から、現在までに2.1ha、10区画を所有するドメーヌに成長した。低い収量で、大切に畑作りを行うラファエルにとってはこの2.1haが十分な広さであり、現時点ではこれ以上に畑を広げる予定はない。

 【畑について】
栽培:ビオロジック
認証機関:エコセール(1997年)、32600 L’lste Jourdain
土壌:泥灰岩質の石灰石堆積山

【醸造について】
圧搾方式:水平式プレス
醗酵容器:ステンレス、琺瑯、樹脂タンク
熟成容器:ステンレス、琺瑯、樹脂タンク
収穫の午後にブドウは圧搾される。破砕や果皮浸漬はしなく、果汁の着色ができるのに十分な強さで行われる。

   
前の記事:
La Vignne du Perron
次の記事:
Weiser-Künstler

PAGE TOP ↑