*

Pendits
ペンディッツ

造り手: Marta Wille Baumkauff
マルタ・ヴィレ・バウムカウフ
国・地域: Abaújszántó
ハンガリー / トカイ / アバウイサントン
主要な使用品種: フルミント(Furmint)
クヴェースルー(Kövérszılı)
ゼータ(Zéta)
カバール(Kabar)
ホームページ: https://www.pendits.com/
ワイナリー詳細: ダウンロード(PDF)
取扱いワイン詳細: ダウンロード(PDF)
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

ペンディッツについて

ワイナリーのオーナーであるマルタ・ヴィレ・バウムカウフは、ハンガリーの首都ブダペストに生まれ、2000年に亡くなったドイツ人の夫とともに、トカイ地方にワイナリーを持つことを長らく夢見てきた。そして社会主義の崩壊後の1991年、アバウインサントン村にセラーを入手。1haのブドウ畑からワイン造りを始めたが、2012年には合計10haまで所有畑を拡げた。その中には、彼らのフラグシップにしてワイナリー名でもある、ペンディッツ(畑名)も含まれている。トラクターで入ることのできないテラス状の畑で、ユニークなワインができると、地元でも評されてきた。しかし、多くの手作業を要するため、ペンディッツの区画は長い間耕作放棄されていた。醸造や栽培とは無縁なマルタたちだったが、“実践から学ぶ”をモットーに、できることはなんでも試してきた。2005年以降は除草剤や市販の肥料の使用をやめ、トカイ地域で最初にバイオロジック栽培の認証も取得。マルタによれば、後に受けたバイオダイナミック農法のデメター認証取得もまた、ハンガリー初だった。なお現在は、息子のシュテファンもワイン造りに参加している。

   
 

取扱いワイン

Tokaj Cuvée sweet
トカイ・キュベ・スウィート

Tokaj Aszú 6 puttonyos
トカイ・アスー・6・プットニョシュ

Tokaj Aszú Essencia
トカイ・アスー・エッセンシア



       

PAGE TOP ↑