*

Pascal Mazet
 パスカル・マゼ 

ワイナリー名 Pascal Mazet
パスカル・マゼ
創業年 1976年
         
国・地域 フランス ・ シャンパーニュ
地区/村 シニー=レ=ローズ
代表者 Pascal Mazet
パスカル・マゼ
畑面積 2 ha
主要品種 ピノ・ムニエ(Pinot Meunier)
シャルドネ (Chardonnay)
ピノ・ノワール (Pinot Noir)
平均生産量 16,000本/年
生産者プロファイル

【ドメーヌについて】
 シニー=レ=ローズ村にあるパスカル・マゼは、熟成したシャンパーニュを手がけている小さな造り手。目立たない小さな看板、野の花に囲まれた質素な構えで、うっかり見過ごしてしまいそうなセラー、壊れかかった倉庫の裏に、宝物を隠しているかのように、古くて深く、冷たい洞窟のようなカーヴがある。畑はアンボネ(グラン・クリュ)、リュード、シニー=レ=ローズにあり、5ヶ所の小さなパーセルをあわせても2haのみ。エコセールの認証取得は2009年のことだが、長年有機農法で栽培を続けてきた。
   樹齢は高く、リザーヴワインは、50hlのフードルで熟成させている。リリースは遅く、時間をかけて熟成されたワインは、複雑で澄んだ味わいで、極小のレコルタン・マニピュランながら優良メゾンのスタイルを思わせる。グラン・クリュの畑で有機栽培を実践する造り手は、わずかであるが、そんな中ひっそりとシャンパーニュを造ってきた真面目なドメーヌは、長年のファンに支えられ、フランス国内の消費がほとんどを占める。

【畑について】
栽培:ビオロジック
認証機関:エコセール(2009年)

 【醸造について】
圧搾:空気圧式プレス
醗酵:エナメル加工タンク、ステンレスタンク、木樽
熟成:フードル、ステンレスタンク

   
前の記事:
Ulysse Collin
次の記事:
Richard Cheurlin

PAGE TOP ↑