*

Nicolas Renard
 ニコラ・ルナール 

ワイナリー名 Nicolas Renard
ニコラ・ルナール
創業年 2013年
         
国・地域 トゥーレーヌ ・ フランス ・ ロワール
地区/村 アンボワーズ
代表者 Nicolas Renard 
ニコラ・ルナール
畑面積 3 ha
主要品種 ソーヴィニョン・ブラン(Sauvignon Blanc)
シャルドネ (Chardonnay)
シュナン・ブラン(Chenin Blanc)
平均生産量 6,000本/年
生産者プロファイル

ニコラ・ルナールは1990年代中期、ロワールで傑作ジャニエールを生みだし、その後、ルメール・フルニエが手がけたシュナン・ブランで評判を築く一躍ヴァン・ナチュールの伝説的存在となった。天才と風来坊気質の持ち主で、2005年に突如ロワールを去り、短期間ローヌのアルデッシュでワインを造った後、2011年にトゥーレ-ヌ、アンボワーズ村に戻り3haを購入。2014年には長さ100mもの石の洞窟の醸造所を手に入れ、理想の醸造環境を着々と入手している。栽培、醸造では無農薬、低収穫、亜硫酸塩完全無添加は彼の基礎的前提を貫く。加えて、畑でもセラーでも、徹底して電磁波の影響を退け、ゆえ洞窟のセラーには徹底的に金属製品を排除し、電灯さえも低電圧のものに交換。さらに自社畑では、針金による電磁波の影響を退けるため、パリサージュも行わない。「電磁波の強い環境では畑にカビや病気が発生しやすい」というのが、ニコラの持論である。生産は、わずか6,000本前後のみ。比類ない気品と伸びやかなテクスチュアが持ち味。

   
 

取扱いワイン

Touraine Sauvignon - Jeanne
トゥーレーヌ ソーヴィニョン ジャンヌ

Touraine - Lulu
トゥーレーヌ リュリュ

Cuvée J
キュヴェ ジェイ

Saint Peray
サン・ペレ

Cuvée Léo
キュヴェ レオ

VdF-Quinto
クィント

       
前の記事:
Boccadigabbia
次の記事:
Thierry Allemand

PAGE TOP ↑