*

Matteo Fenoglio
マッテオ・フェノーリオ

造り手: Matteo Fenoglio
マッテオ・フェノーリオ
国・地域: Serravalle Langhe
イタリア / ピエモンテ / アルタ・ランガ / セッラヴァッレ・ランゲ
主要な使用品種: ピノ・ネーロ(Pinot Nero)
モスカート(Moscato)
ホームページ: https://www.instagram.com/fenogliomatteo_aziendaagricola/
ワイナリー詳細: ダウンロード(PDF)
取扱いワイン詳細: ダウンロード(PDF)
1-1_MatteoFenoglio
2-2_MatteoFenoglio
3-1_MatteoFenoglio
4_MatteoFenoglio
5-1_MatteoFenoglio
5-2_MatteoFenoglio
6_MatteoFenoglio
1-3_MatteoFenoglio
1-2_MatteoFenoglio
2_MatteoFenoglio
previous arrow
next arrow
1-1_MatteoFenoglio
2-2_MatteoFenoglio
3-1_MatteoFenoglio
4_MatteoFenoglio
5-1_MatteoFenoglio
5-2_MatteoFenoglio
6_MatteoFenoglio
1-3_MatteoFenoglio
1-2_MatteoFenoglio
2_MatteoFenoglio
previous arrow
next arrow

マッテオ・フェノーリオについて

1986年アルバに生まれ、その後アルタ・ランガ、セッラヴァッレ・ランゲに移り住んだマッテオは、高校で化学を専攻しミラノの化学製品会社(製菓に使うゼラチン等を扱う会社)に就職した。都会で働く中で、これが自身の歩むべき人生なのかと考えはじめたマッテオは、セッラヴァッレ・ランゲに戻る決意をし、母と叔母が育てていたヘーゼルナッツ造りを手伝いはじめた。そのうち、ヘーゼルナッツの代わりに、自分自身でなにかを造りたいという思いが募る。そしてフィロキセラ以前は祖父がブドウ樹を育てていた場所であったことを知り、そこでピノ・ネーロを栽培することに決めた。

2015年にはじめてスプマンテ作りに着手し、初年度の生産量はわずか75本ほどという試験的なものだった。その後、エノロゴでもある叔父(Luciano Boero)や友人たちから助言を受けながら、現在は約2haの畑から、2種類のスパークリングワインを年間7~8000本生産する。

セラーは曽祖父の所有していた場所を受け継ぎ、小さいながらも美しく改装した。ピエモンテでは『クルティン(crutin)』と呼ばれる、斜面を利用した岩壁の横穴も10㎡程しつらえた。セラーの地面には、直径2mほどの穴を掘り、深さ約1.5mの水槽内でマグナムボトル200本を実験的に保管。半地下のセラー内は、標高800メートルのため夏場でも18℃前後に保つことができ、空調設備は設置していない。水槽の中は通年8℃で保存出来る。ルミアージュやデゴルジュマンはすべて手作業で行う。

アルタ・ランガについて

アルタ・ランガは2011年に制定された比較的新しい原産地であり、国際品種であるピノ・ネーロとシャルドネを使用した、メトード・クラッシコ(瓶内二次発酵)のスパークリングワインのDOCGである。アスティ、アレッサンドリア、クーネオ、3つの県にまたがるピエモンテ南部の生産地。イタリアを縦断するアペニン山脈の麓の生産地で、標高は250mから高い所では800mに迫る畑もある。最低でも30か月の瓶内シュール・リー熟成が必要で、リザーヴ・ワインの使用は認められておらず収穫年の表記が義務付けられている。

ピエモンテについて

イタリア北西部、アルプス山脈の南麓で、フランスと国境を接する州。面積はシチリアに続いてイタリア第2位。ワイン生産量は7位だが、その品質、多様性、独創性についてイタリアの首座にあると自負する州。DOCGは16、DOCは42にも達する。その心臓部は、州南部のバローロとバルバレスコ以外にも多くの地域で多彩なワインを生む。その筆頭は北部で繊細なネッビオーロを生むガッティナーラとゲンメの両DOCG。南東部アスティ地方では広く知られるバルベーラ、モスカート・ビアンコのスパークリング以外にも、ドルチェットやグリニョリーノも重要品種。南部のガーヴィ/コルテーゼ・ディ・ガーヴィDOCGの優美な白も、近年は本来の輝きを取り戻している。白では、バローロの北隣、ロエーロ地区のロエーロ・アルネイスも安定した人気を確立した。さらに近年では、アスティ県周辺の高標高地区、アルタ・ランガDOCGでの瓶内二次発酵ワインの生産も活況を呈し始めている。

   
 

取扱いワイン

Spumante metodo classico - pinot nero 762MT
スプマンテ・メトード・クラッシコ ピノ・ネーロ 762MT

Brut Parèj metodo classico
ブリュット・パレーイ メトード・クラッシコ

       
PAGE TOP ↑