*

Les Vignerons d’Estezargues
 エステザルグ協同組合 

ワイナリー名 Les Vignerons d’Estezargues
エステザルグ協同組合
創業年 1964年
         
国・地域 ローヌ南部 ・ フランス ・ ローヌ
地区/村 エステザルグ
代表者 Denis Deschamps
ドゥニ・デシャン
畑面積 569 ha
主要品種 ルーサンヌ(Roussanne)
ヴィオニエ(Viognier)
平均生産量 1,600,000本/年
生産者プロファイル

南仏、アヴィニョン南西のエステザルグ村にある、10名の栽培家から成る小規模な協同組合。全農家が、ビオロジックまたは限りなくビオロジックに近いリュット・レゾネ。醸造時は亜硫酸無添加で瓶詰め時のみ極少量添加。全くの日常的な価格にもかかわらず目覚ましく純度の高い味わいは、パリやフランス全土で絶大な人気を誇る。現在の醸造法を確立したのは、この組合の前・醸造長だったジャン・フランソワ・ニック(現フラール・ルージュ)。その後任ドゥニ・デシャンも力量に恵まれ、総栽培面積569ha,平均年産160万本という量を、毎年安定して生産し、畏敬を集める。白ワインは、労力のかかるバリック発酵。ラベルは、畑の所有者ごとに異なり、それぞれドメーヌを名乗っている。

   
前の記事:
Thierry Allemand
次の記事:
Parlange & Illouz 

PAGE TOP ↑