*

Les Cailloux du Paradis
 レ・カイユ・デュ・パラディ 

ワイナリー名 Les Cailloux du Paradis
レ・カイユ・デュ・パラディ
創業年 1995年
         
国・地域 トゥーレーヌ ・ フランス ・ ロワール
地区/村 ソワン・アン・ソローニュ
代表者 Claude Courtois
クロード・クルトワ
畑面積 6.1 ha
主要品種 コ(cot)
カベルネ・フラン (Cabernet Franc)
ガメ (Gamay)
ピノ・ノワール (Pinot Noir)
平均生産量 24,000本/年
生産者プロファイル

「奇跡のワイン」とも呼ばれ、フランスに熱狂的な信奉者を持つ、クロード・クルトワ夫妻のワイン。1995年のファースト・ヴィンテッジ以来、極端なまでの低収穫と、極々一部の例外を除いて醸造・瓶詰めとも亜硫酸塩無添加が生み出すワインは、ショーヴェ、オヴェルノワらに続く純正ヴァン・ナチュールの偉大な始祖作として、世界のワイン生産者に影響を与えた。クロードの信念は「畑の環境の調和が完全ならば、収穫期が雨でも腐敗果の心配なく、素晴らしいワインができる。私は醸造家であるよりも、農夫であり続ける」。その一環として、畑では樹の添え木も、効率的な鉄やコンクリートではなく、周辺の森から自分で切り出したアカシアの木を使う。醸造は年により30ヶ月ものマセレーションも行う。熟成には30~50年ものの木樽も併用。代表作のラシーヌ・ルージュは一口飲めば、そのあまりの口当たりの優しさと神妙なテクスチャーで、鬼気迫る魔性のワイン。現在、自社畑面積6.1ha,平均年産24,000本で、クロード夫妻の三男、エティエンヌがラシーヌ・ルージュ以外を担当。

   
前の記事:
Catherine&Pierre Breton
次の記事:
Le Clos de la Bruyère

PAGE TOP ↑