*

José Michel & Fils
 ジョゼ・ミシェル・エ・フィス 

ワイナリー名 José Michel & Fils
ジョゼ・ミシェル・エ・フィス
創業年 1847年
         
国・地域 フランス ・ シャンパーニュ
地区/村 ムッスィ
代表者 José Michel
ジョゼ・ミシェル
畑面積 21 ha
主要品種 ピノ・ムニエ(Pinot Meunier)
シャルドネ (Chardonnay)
ピノ・ノワール (Pinot Noir)
平均生産量 90,000本/年
生産者プロファイル

【ドメーヌについて】
 エペルネから4km離れたムッスィに、1847年からブドウ畑を所有している。70代半ばになるジョゼ・ミシェルは、熟成型の優雅なピノ・ムニエをベースにしたシャンパーニュを造り続けている。地元のセラーマスターの間で敬われ、自らは「シンプルな古典的原理を応用する職人」と考えている。初代のポール・ミシェルが1912年に最初のビン詰めを行い、2代目のレイモンが醸造方法を開発してシャンパーニュの生産量を増やした。現当主のジョゼ・ミシェルは1955年からワイン造りに携わり、それまでの世代から得たノウハウを活かした醸造をもって、高品質なシャンパーニュを創り上げている。現在は息子のブルーノを始めとした3人の息子たちのサポートにより、ドメーヌの今後の発展が約束されている。

【畑について】
栽培:リュット・レゾネ
土壌:粘土石灰質

【醸造について】
醗酵:木樽、ステンレス・タンク
熟成:木樽、ステンレス・タンク

   
前の記事:
Jérôme Prévost
次の記事:
Jean-Louis Vergnon

PAGE TOP ↑