*

Hervé Jestin
 エルヴェ・ジェスタン 

ワイナリー名 Hervé Jestin
エルヴェ・ジェスタン
創業年
         
国・地域 ヴァレ・ド・ラ・マルヌ ・ フランス ・ シャンパーニュ
地区/村 エペルネー
代表者 Hervé Jestin
エルヴェ・ジェスタン
畑面積  ha
主要品種
平均生産量
生産者プロファイル

1982年以来、デュヴァル・ルロワで約20年間醸造長を務め、若くして名声を博した後、栽培醸造コンサルタントとして国際的に活躍。マルゲ、フルーリー、ヴェット・エ・ソルベなどの品質向上に大きく寄与し、カリスマ視されることも多い大御所醸造家。2006年から自らの名を冠したシャンパーニュをリリースしたが、その中身は2010年までマルゲのサピエンスと同一である。長年にわたるビオディナミの研究成果と、ホメオパシーの思想を栽培だけでなく醸造にも応用。「ワインにある種の生命、知識と意識を宿させることが、私が長年取り組んだワイン造りの核心」だと語り、試飲では「惑星のエネルギーを感じて下さい」とのヴィジョンも口にする。シャンパーニュは全て、単一年生産でヴィンテージを明記。年により、瓶内二次発酵後のシュール・リー熟成を80ヶ月以上も行う。2009年、キュミエール村に長年有機栽培だった0.5haの畑(クロ・ド・キュミエール)を購入し、栽培、醸造を一貫して自ら手がけるシャンパーニュの製造を開始。

   
前の記事:
Champagne Fleury
次の記事:
Jérôme Prévost

PAGE TOP ↑