*

Gogita Makaridze
 ゴギタ・マカリゼ 

ワイナリー名 Gogita Makaridze
ゴギタ・マカリゼ
創業年 2010年
         
国・地域 イメレティ ・ ジョージア
地区/村 イメレティ テジョラ村
代表者 Gogita Makaridze
ゴギタ・マカリゼ
畑面積 2 ha
主要品種 アラダストゥリ(Aladasturi)
オツハヌリ・サペレ(Otshanuri Sapere)
平均生産量 1,000本/年
生産者プロファイル

イメレティ地方のテルジョラ村の若手醸造家で、1984年生まれ。醸造家としては5代目にあたるが、大学で経済学を学んだ後、市役所と建築会社で経理の仕事をしながら実家を手伝っていた。しかし父が病に倒れて2012年に醸造所を継いだ。テルジョラのテロワールを地場品種と伝統的醸造で表現し、ヨーロッパに輸出することを目指してENPARD(欧州周辺国農業地域開発支援機構)の支援プロジェクトに応募。2014年に採用されて醸造協同組合「テルジョラワイン」を設立した。自家所有する1.5haの他に4.5haを仲間達とともに栽培している。栽培品種は白のツォリコウリ、ツィツカ、赤のオツハヌリ・サペレ、アラダストゥリなど。2013年にセラーを改築、醸造時の温度環境を考えて地面を約1m掘り下げ、2基(500ℓと1000ℓ)しかなかったクヴェヴリを2015年には14基に増やした。濃厚な赤だったオツハヌリ・サペレに白のツィツカをブレンドして口当たりを良くするなど、新しい試みにも積極的に取り組んでいる。

   
前の記事:
Ramaz Nikoladze 
次の記事:
Zurab Topuridze 

PAGE TOP ↑