*

Champagne Fleury
 シャンパーニュ・フルーリー 

ワイナリー名 Champagne Fleury
シャンパーニュ・フルーリー
創業年 1895年
         
国・地域 コート・デ・バール ・ フランス ・ シャンパーニュ
地区/村 クルトゥロン
代表者 Jean-Sébastien Fleury
ジャン・セバスチャン フルーリー
畑面積 23 ha
主要品種 ピノ・ノワール (Pinot Noir)
平均生産量 200,000本/年
生産者プロファイル

シャンパーニュ地方で最も早くビオロジック、及びビオディナミに取り組み、尊敬される生産者の一人。1970年には既に、除草剤、化学薬品、有機肥料の使用を廃止する。ビオディナミは1989年に試験開始し、1992年には所有する15ha全てをこの農法に転換した。
さらにもう一点、このメゾンの大きな功績は、二次発酵用の酵母を自社畑から選別培養した酵母「クォーツ」の開発。それまで、実質全てのシャンパーニュ・メゾンが二次発酵には少数の培養酵母使用を余儀なくされた中、この新酵母の開発は革新的業績と讃えられている。畑は主に中生代の粘土石灰質が中心で、最・若樹でも1980年代の植樹。1970年代植樹の古木も非常に多く残るのも、このメゾンの深遠な奥行きある味わいの要因の一つ。また近年では、一部で瓶内二次発酵を王冠ではなくコルクで行い、酸化防止剤無添加キュヴェもリリースするなど、進取の気性と高い志に基づくシャンパーニュ造りで、年ごとに評価が高まっている。

   
 

取扱いワイン

Brut Nature – Fleur de l’Europe
ブリュット・ナチュール フルール・ド・リョーロップ

Brut - Robert Fleury
ブリュット ロベール・フルーリー

Extra Brut - Cépages Blanc
エクストラ・ブリュット セパージュ・ブラン

Extra Brut - Millésimé
エクストラ・ブリュット ミレジム

Extra Brut - Boléro
エクストラ・ブリュット ボレロ

Extra Brut - Sonate
エクストラ・ブリュット ソナタ

Côteaux Champenois
コトー・シャンプノワ

       
前の記事:
Emmanuel Brochet 
次の記事:
Hervé Jestin

PAGE TOP ↑