*

Domaine Landron
 ドメーヌ・ランドロン 

ワイナリー名 Domaine Landron
ドメーヌ・ランドロン
創業年 1945年
         
国・地域 ペイ・ナンテ地区 ・ フランス ・ ロワール
地区/村 ラ・エ・ブアスィェール
代表者 Joseph Landron 
ジョゼフ・ランドロン
畑面積 48 ha
主要品種 ムロン・ド・ブルゴーニュ (Melon de Bourgogne)
平均生産量 300,000本/年
生産者プロファイル

1940年代以来、ナント近郊ラ・エ・フアスィェール村で栽培家としての歴史を持つランドロン家が、1980年にドメーヌ元詰めを開始。1999年に、創業者の子息ジョゼフがビオロジックに移行させ、2011年にはビオディナミ認証も獲得した。ワインと、ロワールの土地への深い愛情がまばゆく輝くその作品は、低い収穫量と僅かな亜硫酸添加で、土地の特性を見事にとらえるジョゼフの真摯な職人肌の賜物。ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌは7ヶ月間しっかりと澱とコンタクトさせ、この地方特有の海洋性角閃岩のテロワールを映す凜々しいミネラルと酸、ほどよい塩気が心地よい。またフォル・ブランシュ80%、ピノ・ノワール20%、ドザージュわずか5g/Lが生む、しっかりしたガス圧ある辛口ヴァン・ムスーも、杏子とアーモンドのニュアンスと、活力あるミネラル感で非常に人気が高い。一部のワインには、500Lのアンフォラ醸造も併用、亜硫酸無添加キュヴェ「ムロニックス」も生産する。

 

   
前の記事:
La Ferme de La Sansonnière
次の記事:
Domaine de l'Ecu

PAGE TOP ↑