*

Domaine Economou
ドメーヌ・エコノム

造り手: Gianni&Natassa Economou
ジアンニ&ナタッサ・エコノム
国・地域: Ziros 
ギリシャ / クレタ島 / ズィロス
主要な使用品種: リアティコ(Liatiko)
マンディラリア(Mandelaria)
ヴィラナ(Vilana)
ホームページ: http://wineryeconomou.blogspot.com/
ワイナリー詳細: ダウンロード(PDF)
取扱いワイン詳細: ダウンロード(PDF)
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

ドメーヌ・エコノムについて

ピエモンテではスカヴィーノとチェレッタ、ドイツとボルドー(1993年という難しい年のシャトー・マルゴー)で働き、ワイン造りを学んだヤニス・エコノムが1994年にクレタ島へと帰郷し、興したワイナリー。素晴らしいブドウができる環境である、クレタ島の中でも、ヤニスはさらに標高600メートル以上で、樹齢の高い自根のブドウ畑を見出し、自身の名だたるワイナリーで働いた経験を見事にワイン造りに活かしている。長期熟成を行い(ワインの性質により、ステンレスタンクや、木樽で4〜6年の熟成。)、ビン詰め後のリリースもとてもゆっくりだ。醸造過程では亜硫酸の添加をしておらず、最終的な味わいの決定は、ブレンドによる。彼の学んだ近代ヨーロッパの最高峰の醸造知識と技術、そしてヤニス自身が生まれたクレタ島という稀有なブドウ栽培環境。長期熟成を見越して醸造し、無理をせず、時間をかけてリリースされるワインは、クラシックやナチュラルの世界を超越する。

クレタ島について

クレタ島はギリシャ最大の島で、地中海最南端の地域の島である。岩肌の目立つ土地には、オリーブの木が植わっており、沿岸部の気候は一年中大きな温度変化は無く、暖かい。しかし、海岸沿いの街から少し離れると、10kmもしないうちに山地に入り、気温はぐっと下がる。山間部に入ると、数百メートルおきに土壌の色が変わり、地層がうねっている様子がはっきりと見え、標高の高いところでも貝殻がよく見つかる。主要品種はレアティコやマンディラリアなどの力強く、野性的な赤品種や、香り豊かなヴィラーナ(白品種)、また、甘口用のブドウも多く栽培されている。島の最高峰は2300mと高く、ブドウ畑は山と海からの風に常にさらされ、畑の昼夜の寒暖差も大きい。例えば、レアティコは早熟ですぐにアルコール度数が上がると言われているが、高地の環境ではゆっくりと果実は熟成する。また、夏の間は目眩がするほどに、地中海のハーブが香り、ワインに固有のアロマを与える。

   
 

取扱いワイン

Sitia
シーティア

Crete
クリート

Extra Virgin Olive Oil
エクストラ・ヴァージン・オリーヴ・オイル



       

PAGE TOP ↑