*

Domaine Economou
 ドメーヌ・エコノム 

ワイナリー名 Domaine Economou
ドメーヌ・エコノム
創業年 1996年
         
国・地域 クレタ島 ・ ギリシャ
地区/村 ズィロス
代表者 Gianni Economou
ヤンニ・エコノム
畑面積 16 ha
主要品種 リアティコ(Liatiko)
マンディラリア(Mandelaria)
ヴィラナ(Vilana)
平均生産量 25,000本/年
生産者プロファイル

【ドメーヌについて】
 ドメーヌはクレタ島の東端に位置する。造り手のジアンニはエノロジストであり、ドメーヌの魂でもある。彼は豊富なワイン造りの経験があり、例えばアルバではエノロジストの称号を手に、ピエモンテではチェレットとスカヴィーノのようなマエストロの指導下で働き、ドイツとボルドー(1993年という難しい年のシャトー・マルゴー)でも仕事をしている。1994年にクレタ島へ帰郷し、家族農園を復活させた。彼によると、クレタ島では昔からほぼ全ての家庭が、ブドウ畑やオリーヴ園、その他農作物の畑を持っていて、彼の家庭でもブドウ畑を昔から持っていたそう。
ジアンニは醸造家であるとともに、優秀な経営者であり、ワイナリーの経営だけでなく、オリーヴオイルの圧搾場、その後の処理施設などの、地域の主要な農産業に関わる施設も経営している。

 彼らのワイナリーと畑は、ズィロス、カツィドニ、エティア村に位置し、標高は600~650mにも及ぶ。主に自分たちで耕作し、平均樹齢は35年。環境に敬意を払い、栽培はビオロジック。シティアのVQPRD、VLQPRD赤白ワイン用品種としては、リアティコ、マンディラリア、ヴィラナ、スラプサシリのような土着品種も元来栽培しており、様々な国際品種も栽培している。

【畑について】
栽培:ビオロジック
土壌:シスト、石灰石の沖積土、フリッシュ(砂岩と泥岩の互層)

【醸造について】
醗酵: 白:ステンレスタンク  赤:ステンレスタンク
熟成: 白:オーク樽もしくはステンレスタンクにて6~12ヶ月間  赤:オーク樽で20~24ヶ月間

   
 

取扱いワイン

       
前の記事:
Domaine Hatzidakis
次の記事:
Domaine Dalamaras

PAGE TOP ↑