*

Ca’ di Zago
 カー・デイ・ザーゴ 

ワイナリー名 Ca’ di Zago
カー・デイ・ザーゴ
創業年 1924年
         
国・地域 ヴェネト ・ イタリア
地区/村 プロセッコ/ヴァルドッビアーディネ
代表者 Christian Zago
クリスティアン・ザーゴ
畑面積 6.5 ha
主要品種 グレーラ(Glera)
平均生産量 50,000本/年
生産者プロファイル

【ドメーヌについて】
ザーゴ家がワイン醸造を始めたのは1929年のこと。以来農薬の使用が一般的になった時代に入っても、畑には一度たりとも化学肥料がまかれたことはない。6ヘクタールの畑は全て丘の上の家(セラー)の周りにあり、仕立てはギュイヨ。家族経営のワイナリーは2013年現在27歳のクリスティアンに指揮が移った。

クリスティアンは、ヴァルドッビアーデネと並ぶプロセッコの産地であるコネリアーノの醸造学校(イタリア最古の醸造学校)を卒業。ニュージーランドで研修の後、実家に戻る。現在は栽培をビオディナミに転向。

【畑について】
栽培:ビオディナミ
堆肥:自社畑の腐葉土

【醸造について】
醗酵:シャルマ方式ではなく、コンクリートタンクで温度管理をせずに一次発酵を終了し、同年産ブドウを自然乾燥させたものから得られた果汁で瓶内二次醗酵を行っている。

   
前の記事:
Cascina Fontana
次の記事:
Le Coste

PAGE TOP ↑