*

Alice et Olivier de Moor
 アリス・エ・オリヴィエ・ド・ムール 

ワイナリー名 Alice et Olivier de Moor
アリス・エ・オリヴィエ・ド・ムール
創業年 1994年
         
国・地域 フランス ・ ブルゴーニュ
地区/村 シャブリ
代表者 Alice & Olivier de Moor
アリス&オリヴィエ・ド・ムール
畑面積 7 ha
主要品種 アリゴテ(Aligoté)
シャルドネ (Chardonnay)
平均生産量 45,000本/年
生産者プロファイル

ディジョン大学・醸造学部の同級生だったカップルが1994年、シャブリとサン・ブリ、計4haの畑からスタートしたドメーヌ。アリスの祖父は農家で、シャブリのほかオーストリア、ポルトガルでも経験を積んだ。生産の主力はシャブリとアリゴテで、ほとんどのキュヴェを10年ものの古樽で発酵・熟成を行う。創業以来、クロード・クルトワと親交を重ね、除草剤の使用を減らし少しづつビオロジックに転換。2002年には酸化防止剤無添加キュヴェも生産開始。2005年にはビオロジック栽培に完全転向し、2008年に認証を得た。しかし認証取得以前の数年前から既に、枝の誘引や除葉など格別に丁寧で真摯な栽培が生むワインは、パリのレストラン向けヴァン・ナチュール試飲会などでも常に大絶賛されいまや世界的な人気を確立していた。2009年からはネゴシアンもスタート。2017年ヴィンテッジからはシャブリ・プルミエ・クリュのリリースも開始し、意気軒昂たる生産者である。

   
前の記事:
Champagne Marguet
次の記事:
Domaine Benoît Ente

PAGE TOP ↑