Crémant de Bourgogne Blanc

クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブラン

種別 スパークリングワイン
品種 ピノ・ノワール55%、アリゴテ25%、シャルドネ20%
樹齢 25年
土壌 石灰質粘土
亜硫酸添加 プレス時に50mg/L添加。
味わい 勿論アペリティフに単独で(辛口ではあるが決して固くはない)、若しくはクレモン・ド・カシス(キール・ロワイヤル)、ペッシュ・ド・ヴィーニュ、フランボワーズ、またクレモン地域の骨付きハムとのお供に最適。

1991年からベースワイン造りに力をいれている。所有畑の中から、果実味とバランスのあるベースワインを仕上げるのに最もよい区画を毎年選択。
異なったミレジムをアッサンブラージュし毎年貯蔵。ティラージュの時行なうアッサンブラージュは、このリゼルヴワインと、その年のワインで仕上げる。
これにより、より大きく一定で複雑なアロマと、セパージュとワインのバランスを手に入れる。

   

Bourgogne Passetoutgrain - Omayga

ブルゴーニュ・パストゥーグラン オメガ

種別 赤ワイン
品種 ガメ70%、ピノ・ノワール30%
樹齢 30~60年
土壌 粘土・石灰質
亜硫酸添加 醸造中は0、マロラクティック発酵終了後と瓶詰め時に、僅かに亜硫酸添加。
味わい 開栓直後は還元臭を感じる。酸化するとフローラルな香りになり、サクランボや黒コショウの香りも出てくる。ガメ特有の特徴はない。口当たりは豊かで閉じている。
熟したタンニン、厚みのあるワイン、溶け込んだ酸が特徴。
複雑なワインではないが、日常的な《パストゥーグラン》でもない。
名前の由来は単純にガメ(Gamay)の反転言葉。(*レターを並べ替えるとo-mayga)

   

Côtes de Nuits Villages - Vieilles Vignes - Viola Odorata

コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ ヴィエイユ・ヴィーニュ ヴィオラ・オドラタ

種別 赤ワイン
品種 ピノ・ノワール
樹齢 55~70年(樹齢の高いもの70~85年)
土壌 粘土・石灰質(真東向きの丘の上)
亜硫酸添加 醸造中は0、瓶詰め時に、少量添加。
味わい 生き生きとした赤色の艶。香りは強く、除梗しないで発酵させた性格がよく表れる。
かすかにコリアンダーと硬いさくらんぼ、花を思わせる。甘美と焙じたニュアンスが木を表現。
果実味は豊かで新鮮、赤系果実(グリオット)を思わせる。口当たりは柔らかく肉づきがよい。
骨格があり、溶け込んだタンニンと控えめな酸がベースになっている。
とても美しいテロワールとリスペクトされた仕事により、古樹からくるピノ・ノワールの上品で好色(Viola odorataを連想する)な装いが現れている。

   

Nuits St.Georges 1er cru - Les Damodes Non filtré

ニュイ=サン=ジョルジュ プルミエ・クリュ レ・ダモード・ノン・フィルトレ

種別 赤ワイン
品種 ピノ・ノワール
樹齢 平均35年
土壌 粘土・石灰質、砂質
亜硫酸添加 醸造中は0
味わい 新樽(75%)にて熟成。ビン詰め直前まで澱の上で熟成。
とても美しい濃縮感。果実味、厚みとタンニン、長期熟成型ワイン。
しっかりした、性質の一様なワイン。

   

▲ページのトップへ

トップ > 取扱商品 > フランス >ドメーヌ アンリ・ノーダン=フェラン