*

Guastaferro
 グアスタフェッロ 

ワイナリー名 Guastaferro
グアスタフェッロ
創業年 2007年
         
国・地域 イタリア ・ カンパーニャ
地区/村 タウラージ
代表者 Raffaele Guastaferro
ラッファエレ・グアスタフェッロ
畑面積 10 ha
主要品種 アリアニコ(Aglianico)
グレコ・ディ・トゥーフォ(Greco di Tufo)
平均生産量 10,000本/年
生産者プロファイル

【ドメーヌについて】
  造り手であるラッファエレ・グアスタフェッロは、カンパニア州のポルティチにあるナポリ大学にて科学と農学を学んだ。その時に父の生まれたタウラジでワインを造るという考えが生まれ、また母方の家族が畑を持っているピアーノ・デランジェロ地区にセラーを建設したことによりその考えは確固たるものとなった。2007年に初醸造。このような伝統的ワイン生産の地域に1世紀以上も時を経たブドウ畑を持てたことは幸運だった。
  現在造られているタウラジのアリアニコの品質について、ラッファエレは疑問を持っていた。樽のきいた重苦しいワインではなく、涼しさに由来する美しい酸を感じられるアリアニコを作りたい、と考えている。 
    樹齢の高いブドウ樹は、高品質ワインを造る上で適量な収量の果実を生み出す。タウラジにおけるワイン生産の未来は、常に高品質な製品を求め経験を積み続けることにあると考えている。

 【畑について】
栽培:リュットレゾネ

【醸造について】
圧搾:垂直式プレス

   
前の記事:
Le Due Terre
次の記事:
Nicola Manferrari

PAGE TOP ↑