*

Clot de les Soleres
 クロ・デ・レス・ソレレス 

ワイナリー名 Clot de les Soleres
クロ・デ・レス・ソレレス
創業年 2007年
         
国・地域 ペネデス ・ スペイン
地区/村 ピエラ
代表者 Carles Mora Ferrer  
カルレス・モーラ・フェレール
畑面積 20 ha
主要品種 マカベウ(Macabeu)
平均生産量 13,000本/年
生産者プロファイル

【ドメーヌについて】
 17世紀から家族が代々所有している土地で、ワイン造りを復活させた。その地で、余計な物を加えない自然なワイン造りを、心を込めて行っている。
造り手のカルレス・モーラ・フェレールは、カタルーニャ州リェイダ大学にて農学士の称号を取得し、バルセロナ大学にてブドウ栽培とワイン醸造の博士号を取得。PVN(スペインの自然派ワインの生産者協会)メンバーの一員でもある。

ようやく登場した、クロ・デ・レス・ソレレス社(ペネデス)のマカベウ。酸化に強くフルーティで香りがふくよか、飲み心地のきれいなワインです。2011年ヴィンテッジから少しずつ亜硫酸非使用の醸造を試み、ヴァン・ナチュレールの造り手たちが集うバルセロナのワインバーなどで話題になってきました。2012年ヴィンテッジは、亜硫酸ゼロで醸造して瞬時に現地で完売し、輸出不可でした。位置づけとしては「ロワール産ヴァンナチュール・ソーヴィニョン酒の、カタルーニア版」というところです。(合田泰子)

【畑について】
栽培:ビオロジック
認証機関:CCPAE(スペインのカタルーニャ地方の有機農法性生産統制委員会)
土壌:シルト、石灰、砂利の混ざった土壌

【醸造について】
圧搾:空気圧式プレス
醗酵:ステンレス・スティール(1,000L、2,000L、5,000L)
熟成:樽、ステンレス・スティール

   
 

取扱いワイン

       
前の記事:
Bodegas Olivares
次の記事:
Domaine Hatzidakis

PAGE TOP ↑