*

Bernabé Navarro
 ベルナベ・ナバロー 

ワイナリー名 Bernabé Navarro
ベルナベ・ナバロー
創業年 2000年
         
国・地域 アリカンテ ・ スペイン
地区/村 ヴィエナ
代表者 Rafael Bernabé
ラファエル・ベルナベ
畑面積 40 ha
主要品種 モスカテル・デ・アレハンドリア(Moscatel de Alejandría)
モナストレル(Monastrell)
平均生産量 60,000本/年
生産者プロファイル

【ドメーヌについて】
 ベルナベ・ナバロ―のコンセプトは、土地が与えてくれる恵みを享受し、その土地に回帰すること。その願いをワインの中に込めるということは、次のようなことだと、彼らは考えている。すなわち土地、空、テロワール、文化、土地に根差した人々、かつて作られたワイン、既に失われてしまった耕作放棄地、忘れ去られた小規模生産者、醸造家たちの技までも反映する、ワインを取り囲む全てを『遺産』とし、畏敬の念を抱きながら、ワイン造りに携わっていく。これは、『自然回帰』ということなのである。
彼らの所有しているブドウ畑は独特でとても古く、自然保護区であり海抜ゼロメーターに位置するマタ自然公園にも指定されている場所や、海から数キロ離れた海抜700メートルのヴィエナ村の中にも畑がある。
それらの畑から獲れるブドウに対し、彼らはほとんど人工的な手を加えることなく、自然な作りを目指している。造り手は黒子のように酵母を活性化する環境を整える手助けだけをし、ワインを動かさず、酸化防止剤を加えるのを極力抑え、濾過をせずに瓶詰めを行っている。

【畑について】
栽培:除草剤や化学肥料などは使わない有機農法
土壌:石や砂利に覆われた石灰質

【醸造について】
圧搾:垂直式プレス
醗酵:土で出来た甕(ティナハ)、フレンチオーク樽、ステンレスタンク
熟成:土で出来た甕(ティナハ)、フレンチオーク樽、ステンレスタンク

   
前の記事:
Pago Del Naranjuez
次の記事:
Viña Enebro

PAGE TOP ↑