*

Alex Tsikhelishvili
 アレックス・ツィクヘリシュヴィリ 

ワイナリー名 Alex Tsikhelishvili
アレックス・ツィクヘリシュヴィリ
創業年 2011年
         
国・地域 カヘティ ・ ジョージア
地区/村 ゼモ アルヴァニ
代表者 Alex Tsikhelishvili
アレックス・ツィクヘリシュヴィリ
畑面積 2 ha
主要品種 ルカツィテリ(Rkatsiteli)
ムツヴァネ(Mtsvane)
平均生産量 3,000~4,000本/年
生産者プロファイル

【ドメーヌについて】
 ツィヘリシュヴィリ家においてワイン造りは、古くから聖なる仕事として名誉をもって取り組まれていた。しかし、ソビエト崩壊後、祖国におきた内戦と経済危機のため、ワイン造りを一時的に中止せざるを得なかった。 

 アレックスがクヴェヴリワイン造りを復活することを決めたのは、イタリアで開催された「Salon del Gusto(サロン・デル・グスト)」というフェスタに出品した自家消費用ワインが高い評価を得たことがきっかけだ。それから醸造に一層の注意を払い、ワインメイカーとして生計を立てる事を決め、現在、必要なクヴェヴリを得て、マラニを建設中である。ビオロジックでブドウを栽培し、クヴェヴリを使った伝統的な方法でヴァン・ナチュールを造り、ヴァン・ナチュールが好きな方にクヴェヴリで醸したワインを楽しんでもらえるようにという思いをもってワイン造りに取り組んでいる。

【畑について】          
栽培:ビオロジック
土壌:砂を含む粘土質   

【醸造について】          
醗酵:クヴェヴリ
熟成:クヴェヴリ 

   
 

取扱いワイン

       
前の記事:
Ampeleia
次の記事:
Nikoloz Antadze

PAGE TOP ↑